レシピのご紹介

0

    木頭柚子一番搾りのレシピが出来上がっております。
    木頭の田舎の風景を おりまぜ 写真家 中野建吉さんや 料理研究家の平山ユカさん、 柚冬庵の社長さん、 みんなで作りあげました。
    内容は 4/28の「おはよう徳島」でも紹介致します。
    全国ネットでないのが残念です。



    大盛況です!

    0

      阪神百貨店 8F 「四国4県味と技めぐり」連日 大盛況です!
      四国4県が一同に関西での催事は初めてのようで 多くの方々に各地の特産品の味をご賞味頂けます。
      詳細は4/27のおはよう朝日でも放映予定とのこと
      木頭いのすもみなさまのおこしを待ちしております。



      樹齢300年

      0

        今日も山に入っています。旧木頭村湯桶丸(標高1372m)地点での除伐作業中です。
        家から片道約4時間かかります。高知県境南は馬路村です。
        写真はこの県境の尾根にある樹齢300年のヒノキです。直径は2メ―トル以上あります。横にいるとものすごい迫力を感じます。
        いずれにしてもあぁせこ(しんどい)かった!
        お知らせ
        Newでもお知らせの通り

        4/22〜4/28 大阪梅田阪神百貨店 8F にて「四国4県味と技めぐり」出店致します。
        これからが本当の柚子搾りの季節です。
        沢山のレシピを御紹介致します!

        みなさまのご来店をお待ちしております。


        ウイルス チェツクも万全です!

        0

          今期の改植が終了しました。木頭系の柚子苗は全国でも一番多く植えられています。
          耐寒性に優れ、病気にも強く大きく実が沢山なるのが特長です。
          今年は木頭6号と更に進化した要系といった刺が小さく少なめのものです。
          要(かなめ)系とは、その名の如く要さん(御歳90歳)の母樹から移植したもので、今も現役で柚子の研究をされている大先輩出です。過去にも数々の技術をあみだした神様的存在です。木頭にはこのような柚子のスペシャリストがいるのです。苗のウイルスチェツクも行い万全です。



          秘密兵器!

          0

            剪定バサミも沢山の種類がありますが、今からの時期はこいつを愛用しています。ドイツ製のシュロッダ―社の定番です。
            一般では手に入りません。剪定バサミはアンビル方式といってアンビル(金床)すなわち金に細工する際に打ち付ける台のことを言います。
            この方式を初めて取り入れたのがこのシュロッダ―社です。日本には、世界のワイン農家の人々が幅広く使っている型しか入っていません。プロの人にはお薦めですが、やはり外人さん用なので手の大きな人でないと手が疲れるかも?しかし切れ味は格別です。
            通常はARSの安くて小さめのがどんどん入っていくのでいいです。



            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << October 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM